久しぶりにXcodeを使う

iOS 8(8.3)にiPhoneをアップデートしたところ、Kautandeが使えないことに気付き、久しぶりにXcodeを起動。

というか、自分の持っていたMacBook(2008年版)がXcodeの対象から外れた(厳密にはMacBookのOSがバージョンアップ対象から外れて、Xcodeの稼働OSに更新できない)、っていうことで一昨年MacBook Airを買ったというのにこの体たらくです。

まあ酒飲みが何かと理由付けて飲む、ってのと同じで、買う理由が欲しかっただけという話もありますが。

プロジェクトを開くとiOS 3がビルド対象になっていて隔世の感があります。 ビルドしようにもdeprecated連発で大変。

iOS 8.3のシミュレータでは起動だけしてボタンは押せない、みたいな状態になりますし。 iOS 7.1では多少動きますが、何かすると落ちます。こないだまで私のiPhoneでは使えていたので変更の影響ですかね。

2年に一回ぐらいはアップデートしていかないと大変ですね(←何を言っているのかと)。

たいしたことやってないので作り直した方が早い気もします。