再びインド・チェンナイでSIMを買う

前回、1月にSIMを買ったという話だったのですが、4月には使えてたのに5月になったら有効期限が切れたらしく、再び買うことになってしまったのでその顛末を書きます。

SIMの有効期限

VodafoneプリペイドSIMの有効期限は最初に買ったときのプランによって決まる、ということのようです。それを過ぎると「Grace Period」という支払い猶予期間という期間に入るようで、これが90日あり、そのうち最初の15日間にリチャージすると自動でTopup(継ぎ足し延長)され、15日過ぎてリチャージすると繰り越されない、ということらしいのですが...。

ちなみにこの90日間はリチャージしか出来ないようです。

ですが、こいつがどうも怪しい。1/11に申し込みをしたので、仮に初回が90日有効だとすると、4/10まで使え、その後、90日=7/8まではGrace Periodなのでリチャージできるはずです。
しかし、4/17時点で使えていましたし、5/18には使えずリチャージもできませんでした。
この間1ヶ月なので、90日間のGrace Periodがなかった、というように見えます。
4/17に使えた理由が分からないのですが、2/12に一度リチャージしているので、ここから90日だと5/10までになり、これだと5/18に使えなかった説明がつきます。

Grace Periodは効かないことがあるというつもりで考えたほうがよいのかも知れません。
(aircelは、ホテルの住所で申し込むと90日でSIMを無効化される、というような話も読んだので、似たようなことかも知れません)
次は帰国直前に少しチャージして帰ろうかと思います。次いつ来るのか分かりませんが、SIMを買った後にアクティベートされるまでの日数がかかりすぎるので。

3Gのアクティベート

今回、再びSIMを購入したのですが、3Gを使うのに手間取ったので、これも覚え書きしておきます。

前回も手間取ったのですが、「キャリア設定でいったんIND airtelを選んでからVodafone INに戻す」でOKだったので、今回もそうしたところ、ダメでした。

話はそれますが、今回も前回同様20:30にActivateされました。ケータイ屋は「明日の夕方にActivateされるからね」とか、まあ前回と同じこと言うんですけど。どうも20:30のようです。

それはともかく、Activateされた直後には3Gに繋がったのですが、20分ぐらいして「As per your request, service has been deactivated」「3G Service deactivated Successfully」みたいなSMSが来て、それ以降3Gに繋がらなくなりました。

翌日、買った店に行くと「こっちも分かんないので198(だったか189だったか)に電話してみて」と言われてしまいました。
実際に電話するとヘルプデスクに繋がり、タミル語と英語が混じったようなアナウンスに戸惑いながら、「アクティブプランには3Gと表示されているのに、3G Service deactivatedというSMSが来ていま3Gが使えない」と説明します。
出てくれた兄ちゃんは「OK、みなまで言うな」というような感じでこっちの状況を復唱してくれます。こういう状況が結構頻繁にあるんじゃないかと勘ぐります。

電話を切ってすぐにSMSが来て「土曜日までに解決するからね」みたいなことが書いてあるんで(ちなみにこの日は木曜)「またインド時間か!」となるのと同時に、前回「48時間以内に回答する」とメールに書いてあって、4日かかったことを思い出し、あーこりゃあ週明けだな、とか思ってトホホな気分でした。

なんだかんだ土曜の19:00に再アクティベートされましたが。

ちなみに翌月曜に「アクティベートされた?この懸案、クローズでいい?」とかつって電話がかかってきてうろたえました。

2Gも使えなくなる

この後、3GはおろかEDGE(2G)も使えなくなるという事態になり、再び混乱します。
色々設定を替えてやってみたんですが、丸1日使えませんでした。

なんのことはなく、翌日iPhoneを再起動したら3Gが使えるようになりました。
これはVodafoneの問題というよりもiPhoneの問題じゃないかと思います。

ビルのせいか、電波の入りが非常に良くない場所で作業してるんですが、ここに丸1日いるとiPhoneの通信系のどこかがハングアップなのか詰まるのか、何かそんな感じがします(素人くさい書き方で我ながら非常に残念)。
これ以降もちょくちょく3GもEDGEも拾えない割に電話は使える、みたいなことがあったので。