iTunes ConnectのPrimary Languageの件

iTunes Connectでは,Localizationのタブで追加した言語の対象国以外のApp Storeでは,primary languageで表示される,という仕様があります。

そして,primary languageはiTunes Connectにアカウントを作ったあとの最初の1回のみしか設定できず,後から変更はできない,という制限があります。

また,Localizationのタブで,追加登録するにしても,当初の10カ国語ですら大変でしたが今のように18言語あると,かなり大変。特にコピペで済む説明文はともかく,スクリーンショットのアップロードし直しがかなり面倒です。

しかもLocalizationのタブで登録できるのは,まだ18言語だけで,そこで追加登録した言語が使われる対象国も少ないのです。この文章を打っている2010年5月末の段階で,iTunes Storeは90カ国版があり,18言語が使われる国は多めに見積もっても50カ国程度でしょうから,残りはprimary languageで表示されるのにまかすしかない,という状態です。

例えば初回登録時にprimary languageを日本語にしてしまうと,「Jamaica」のような国のApp Storeでは,日本語でアプリの説明が表示されることになります。Jamaicaにおける英語の通りやすさと日本語の通りやすさを比べれば,当然英語で表示したいところですが,そうは行きません。

で,今まで色々調べましたが,このprimary languageは,変えることが出来ないようなのです。私もこんなネタを書くくらいなので日本語で登録してしまったクチで,非常に困っています。

ところが,私のアプリは,いま,Jamaicaストアで英語で表示されるようになっているのです。もちろんprimary languageは日本語です。
つまり,これは何か,そういうことをする方法がある,らしいのです。

ところが私自身,何きっかけなのかが今ひとつよく分かってない,というのが問題です。

次のエントリでは,そもそもいまどうなっているのか,何をやったらそうなったのか,「いまの状態」と「やったこと」「やってないこと」を整理したいと思います。