App StoreはKagi.comではない?

XO: Wii Musicの件

なんだろう,おそらくは(自分自身を含め)開発者側の認識不足から来ているんじゃないかなーって思う。

上記の続きなんだけど。

App Storeに並んでいるアプリというのは,たぶんシェアウェアとは違うものなんじゃないか(主に開発側にとって)。
PCでシェアウェアを(お金を払って)使うユーザとApp Storeでアプリを買って使うユーザは,おそらく相当ユーザ層が異なる。それぞれのユーザが,お金を払ったアプリに対して期待するレベルというのも,多少は違うんじゃないかなと思う。
何より,1曲200円で提供されているプロの楽曲と簡単に費用対効果が比較されてしまう。

開発者を悩ませるiPhoneアプリ開発の"影"

現在,開発者の参入が相次いでいるが,いずれは淘汰が進む。「くだらないアプリでもうかったとしても,それは初めだけ。開発者は,ここからどうやって頭一つ抜け出すかを考える必要がある。ユーザーは品質にはシビアだ」(ユビキタスエンターテインメントの清水社長)。

ワタシは,淘汰は進まないと踏んでる派で,くだらないアプリはずっと生まれつづけ,そしてくだらないアプリでもうかる人はいなくなんないような気はしてるんだけど,最後の「ユーザは品質にはシビア」には同意(←えらそうに)。

そんなこんなで,App Storeにアプリを並べようと思ってる開発者は(特に,今まで「良かったら使ってみて感想聞かせてよ」的スタンスでオンラインソフトを公開してきた人は),「ユーザは品質にはシビア」ってのを意識しておくと,リリース後のモチベーションが保ちやすいんじゃないかなって。

フジモトさんの「プログラマを笑え」という本に「気に入らなくて読まないのはそっちの勝手だが,わざわざそれを知らされると気分が悪い」的なことが書いてあったけど,「気に入らねー」ってコメントも多いから,うっかり読むとガックリしちゃうこともある。

だからってマイナス意見をなるべく書いて欲しくないってことでもなくて,「こういう場合に動きません」とか「反応がイマイチ」「音がウソくさい」「音量が調整できないのが×」など,こう,開発者として(耳は痛いけど)役に立つマイナス指摘というのもあるわけで(これもフジモトさんの本にも書いてあった話だ),だから1つ星とかの低い評価もユーザだけでなく開発者にも有用なレビューだと思うし,読まないワケにもいかない。

オンラインソフトを配布してて,こういうレビューシステムがどっかに集約されてることなんて他にないから,普通はスーパー有名なソフトでもない限り「気に入らねー」レベルの意見が耳に入る(目につく)ことはないんだけど,App Storeはあり得る。というかめちゃめちゃありまくる。

とにかく,App Storeからはいろんな意味で目が離せませんな。