とりあえず最初のアプリ

簡単な既存の自作アプリをベースに練習ってことで,まずはiPhone版利息計算機が動くところまでできました。
英語環境と日本語環境で表示名や通貨単位が変わるというところまでやって,いったん終了。App Storeに並べるような代物でもないので,自分のiPhoneだけにインストール(使う場面はほとんどないんだけど)。

先週末の本体交換の件,まだ原因は分からず。

実はその前の日に,SDKのサンプルアプリをビルド&インストールしてみて,丸1日普通に使ってたんだけど,そんときは何もなかったのね。
App Storeからダウンロードしたアプリをインストールしようとしたら,再起動がかかってディアクティベートされた。

分かった(分かっている)ことは,

1)iPhone本体のUDIDが変わった(何かのハック対策?)
2)ソフトバンクショップにもiTunes以外のツールがない

サンプルアプリの作り方(とかインストール方法)が悪かったのかも知れないってことで,うっかりまたディアクティベートされちゃわないか,おそるおそる開発中。

自作アプリのせいでディアクティベートされるのか?ってADCのTechSupportにメールを出したところ,「何が起こったのか特定しかねますが,開発をするうえで頻繁にバックアップするのは必要な心構えです」とのお言葉。
この答えから推測するに,アプリのビルド/設定/インストール方法などが問題でディアクティベートされる,というのは基本的には予期されてない事態,ということでしょう。

なんつーか,アップルの(サポートの)人も,ソフトバンクの人も,我々のような日曜プログラマも(もちろん本職プログラマも?),なかなか大変です。