iPhoneって何ができるの?

ってわけで,今日,さっそく会社で先輩に言われたわけですが。

「iPhoneって,あんなに騒いでるけど何ができるの?」

ワタシの意図してるところが伝わったかというと,おそらく伝わらんかったのだろうと思いますが,結局のところiPhoneの魅力とは「Macをポケットに入れてる感覚がいい」ってことではないかと思うのです。

これ,おそらく「Windowsに比べてMacって何ができるの?」って聞かれているのと同じで,別にiPhoneじゃなきゃ絶対できないということってのはない気がします。

そのうち世界中のメーカーから似たようなものが登場するでしょう,しないかも知れません。
でも仮に似たようなものが多く現れたとしても,それはiPhoneではない。他のすべてのMP3プレーヤーがiPodではないのと同じように。

って文章を書いてるのはThinkPadなんですが…。