PantherとTiger

友の会のメーリングリストで,松本さんに以下のサイトを教えてもらう。

Omni Software Update Statistics

Tigerは97.4%,Intel Macは56%らしい。

いくらMacユーザが新しもの好きとは言え,PowerPCのほうがすでに少数派になってるってことはないだろう。

ってことで,とりあえず,自分とこのWebサイトのアクセスログを集計してみた。

集計方法は,ログ見て分かること,ということで以下のような感じに。

・OSのバージョン→Safariのバージョンで判断
・CPUタイプ→Safari,FirefoxはログにIntel Mac/PPC Macのいずれかを出力するようなので,それで判断(実際にはIntel Mac,PPC Macのいずれかが入っていたらカウント)
・同じIPアドレスからのアクセスは期間内で最終のもののみカウント
・期間は9月,10月,11月(11/10まで)の3つに分けて集計

結果

OSバージョン
2006/09
2006/10
2006/11(〜11/10)
10.2(Safari/1xx)
5.6%
3.2%
2.9%
10.3(Safari/3xx)
15.4%
11.3%
17.3%
10.4(Safari/4xx)
79.4%
85.1%
79.8%
CPU
2006/09
2006/10
2006/11(〜11/10)
PowerPC
85.6%
79.3%
83.8%
Intel
14.4%
20.6%
16.2%

母数が少ないので誤差もでかいんだけど,およそ以下のようなことが言えるんではないかと思う。

・10.3以前のバージョンを使っているのは2割。8割程度は10.4を使用。
・Intel Macは15%〜20%程度。もちろんこれは今後,徐々に増えていくはず。

1割〜2割というのをどう考えるのか,なんだけど。
思ったより少ない,という気が一瞬したけど,よくよく考えてみれば,それぐらいの数字を期待してたというか想定してた気もする。