GraphとDictionaryについて

休み中にもちょこっとコーディングしてたんだけど,文字コード表が見たくなって,アプリケーションフォルダの中をちょろちょろ見てたら,「Graph」ってのと「Dictionary」ってアプリが追加されてるのを発見。

GraphってPowerMacが初めて登場したときに,言ってみれば「すごいでしょ?」をデモするのによく使われていた,あの「グラフ計算機」のMac OS X版。
今頃かよ!っていうか,お前も早く気づけ>自分,ってなもんだけど,いや,確かにグラフ計算機使うためにClassic環境を起動したこともあったし,復活してくれるとはありがたい。いや,ありがとう。

で,もう1つのDictionaryは,英英辞書。
実際使ってみると,ダブルクリックした単語で次々検索されるし(その代わり,ダブルクリックで単語を選択できない),「戻る」ボタンもあるので使いやすい。
辞書テキストのほうに選択範囲があっても検索条件に入力フォーカスがあるのはかなり違和感があるけど,実用性を考えると当然かな,というところ。

あと,テンポラリブックマークというか,保存できなくてもいいので栞があるといいなと思った。辞書に永続的な栞をはさむというのは考えにくいのでテンポラリで。
実物辞書ではこの場合ペンをはさむんだけど。