Boot Camp込みで売ってるiMacを見た

今日たまたま覗いたショップで,Boot Camp&Windows XPがセットに入ったiMacが宇売っててびっくりした。

デュアルブートできるようになったのは,できないよりはいいかも知れないけど,前にも書いてるとおり,デュアルブートってあんまりうれしくないんだよね。

会社で英語環境やらx64環境やらを作るのにOpteron Dual Core×2上にVMWareを使って構築してるんだけど,自分のPC(Pentium-M 1.3GHz)より快適なのね。

仮想化はぜひ進めて欲しいところ。

Parallels Workstationが話題になってるけど,やはり本命はVirtual PCもしくはVMWareと思う。

いや実際,Microsoftにとっても,Appleにとっても,Virtual PCがCPUネイティブで動けば,はっきり言って無敵と思うんだけど。どっちも損しないし。

Mac OS とWindows,Linuxのすべてがともに,しかも同時に使え,かついずれもそれなりの速度で動くというのは(Mac OSだけがクローズドなマシンでしか動かないので)Apple製マシンしかない,という状況になる。

つーか,なにゆえそこまでしてAppleに貢ぐの?って感じだね。