キーボードが壊れた件

昨日,かみさんに付き合って(付き合わせて?)ものすごく久しぶりに秋葉原に行った。

引っ越したときに,いつも使ってるキーボードがなかなか梱包から探せずに,G5に付いてきたApple純正のJISキーボードをつないだんだけど,壊れてしまってることに気づいた。aほかいくつかのキーが入らない,という症状だった。

で,その後,見つかったいつも使ってるキーボードをつないで使ってたんだけど,先週,スペースが入らなくなってしまった(5秒ぐらい押してると入る)。これは7〜8年前に1200円ぐらいで買ったWindows用ASCII配列のPS/2キーボードなんだけど,まあそろそろ寿命かと。

ほかに残ってたのが英語版101キーボードで,これはMacで使う場合,Optionに相当するキーがないので非常に困る(Windows用のキーボードではWindowsキーがOptionに相当する)。

で,良い感じのを探しに。

なんか色々見たけど,良さそうなタッチのやつはことごとくゲームキーボードっていうの?あのやたらボタンの多いヤツで,12000円とかしてるのね。

結局,IBM純正(というかLenovo純正)のUSBキーボードを6000円ぐらいで購入。

しかしあれだ,改めて思ったのが,ASCII配列のキーボードってほんと売ってるとこ少ない。

ASCII配列にこだわる,というよりは104キーがいいんだけど。JIS配列104なら移行してもいい(ややウソ)。

あと,ワタシの場合,Ctrlキーを手のひらで押すので,Ctrlキーは左下シフトの下に欲しいし,かつCtrlキーが低いと使いづらい。
ASCII配列があったとしてもCtrlキーがaの横にあるタイプのヤツ(HHKなんかはそうですな)はダメで,また最近はやりのノートPCキーボード風の浅いタッチのもダメ(手のひらで押せないから)。

何年か前までは,これほどじゃなかったような気がするんだけど。

ただ,今回色々見てたら,JISキーボードというか109キー以上のキーボードでも,スペースキーが長いタイプ(スペースバータイプ)のものがいくつかあった。
今後はそういうのも視野に入れる必要があるのかも。