P2Pの話

なんか,こう釈然としないんだね。P2Pの話。

・ファイル共有の話
・コンテンツの分散?データベースの話
・検索技術の話
・ネットワーク帯域の使い方の話
・著作権の話
・Winnyなどの個々の実装の話
・ピアツーピアとブロードキャスト/マルチキャストの話
・デジタル署名とか認証の話

なんか,P2Pって一言で表わされている内容が,ものすごい広い範囲,いくつもの技術のことを指すんで,それぞれ何のことを言ってるのかとかよく分からん。ごっちゃにしちゃってる人も多いし。

P2Pだから帯域を喰う,って話じゃないよね。実装がたまたま?そうなってるからだと思うんだけど,そうじゃないんかな。
P2Pだから著作権を侵害するわけじゃないよね。そんなの普通にレンタルサーバおいて公開することも可能なんだし。確かにサーバおくよかP2Pのほうが侵害しやすいけど。

個人的には,P2Pの目玉は自律分散型?DB,って考えてるけど,それ以外にもトピック多い。

どっかにすっきりした文章ないかな。