GPLの話

GPLは契約として成り立つか---日本法との整合性を検証する - CNET Japan

ただし、利用者がプログラムを入手して使用しただけの場合、話は異なる。プログラムの使用はライセンスの範囲外だからだ。ここではGPLの契約が成立したとは判断されない。したがって、免責事項についても合意があったとは認められない。「これはGPLにとってつらい話かもしれない」(小倉氏)。もしGPLの下で公開されたプログラムにバグがあって、利用者が損害を受けた場合、訴訟を起こされる危険性があるというのだ。

そうなのか?

GPLって使用許諾のライセンス(変か。許諾=ライセンスか)でしょ。それが「使用はライセンスの範囲外」って言われたら,じゃ何をライセンスしてるんだと。なんなんだ「入手して使用しただけの場合」って。

そんなのWinnyで入手した楽曲や映画だって「入手して使用しただけ」だよねぇ。