Macのグラフソフト

Macってグラフを描くだけの単純なソフトってないよな〜と、前回の集計結果をグラフ化してるときに改めて思った(10年ほど前の、学生の時にも思ったけど)。

前回のグラフなんかも、Mac版のExcel持ってりゃたぶん簡単にできることなんだけど。
Win版のExcelを使えばできたし、それでもよかったような気もするけど、やっぱり細かいところを調整したくなって、なんとかしてPICTか何かのベクタ形式でMacに持ってこようとして断念。

結局、gnuplotを約8年ぶりに使って、psで吐いて、ps2pdfでPDFに変換(gnuplotのPDF出力は、出力したPDFファイルを他のソフトで開けないケースがあったので)。
しかもそれだけだとtitleに日本語が使えてなかったので(日本語が使えるようになるパッチか何かももあるらしいけど)、PDFをFreeHand MXで開いて編集(意外にもgnuplotのグラフと凡例が一つのオブジェクトにまとまっていることを発見。色や線種の変更が簡単にできて便利)。

なんでこんなに苦労するのか、グラフぐらい簡単に描けるだろう、って、「OSX Freewares」を探すけど、それっぽいものがない…。結局gnuplotなのかと。

ちなみに、一番最初に試したのはAppleWorksの表計算&グラフ機能。これ、X軸に数値しか入らないって時点で全然ダメ。どうなのよ、Apple。