なぜGoogleではなく、Yahoo! JAPANか?

てことで、XOのアクセスログでもちょっと調査。
1週間だと十分な母数にならないので、1月分で。

131Googlexcode
94Googleucontrol
87Googlemac
69Googlepanther
68Googlemacos
63Googleibook
57Googlecocoa
49Googleos
48Googleフリー
48Googleインストール
47Googleodbc
47Googleemacs
46Googlemovabletype
44Googleゲームボーイ
39Googlewindows
38Googlex
38Googlecarbon
37Googleフォント
36Googlelinux
33Googledb
32Googleeclipse
29Googlenfs
26Yahooibook
24Googlevisio
23Googleobjective-c
23Googlehd
22Yahooトヨタ式
22Googlewindowsがmac
21Yahooxcode
21Googleunicode

1位〜30位まで(ある意味、意図的に)。
対象とした検索エンジンはGoogle/Yahoo/Infoseek/BIGLOBE/@nifty/Excite/goo/MSNなど13種。

YahooはYahoo!Japanかyahoo.comかの区別はナシで。

これ見ると、GoogleユーザってかなりMacなキーワードで検索してる。

違う違う、もともとXO自体、Mac系情報ばっかりなんで、MacユーザのGoogle度が高い、というべきだね。またヒット数もYahooとは全然違う。SafariにGoogleサーチが付いている、というのも大きい。

「WindowsがMac」は「WindowsがMac OS Xより優れている理由」のヒット数、と考えていい。これ気にするのはMacユーザだからね。

ちなみに、Yahooの上位はこんな感じ。

26ibook
22トヨタ式
21xcode
19ucontrol
15インストール
14hd
12トヨタ生産方式
11panther
11mac
10ハードディスク
10オートメーションエラー
9ノートン先生
9vb
9macos
9linux

つまり、


  1. 「トヨタ式」「トヨタ生産方式」でヒット

  2. 「hd」「ハードディスク」「ノートン先生」でヒット

  3. XOのサーバはiBookなのでかも知れないけど「ibook」でヒット


ということで、以下のことが言える。

  • 生産管理担当の人は、Yahooを使っていることが多い
  • Yahooを使っている人はハードディスクのトラブルが多い
  • 特にiBookでトラブルが多そう

Mac系の話題に限れば、「iBookのハードディスクドライブが壊れた人はYahoo!を使っている可能性が高い」と言えるのではなかろうか。

ウソ。

しかし、トラックバック先のコメント「Yahooこそインターネットだと信じている」ってのは、確かにそうかもと思わせるものがある。