eclipseを使ってみる

ふと思い立ってEclipse (2.1.2)を使ってみた。

Mac版のスピードってどうよ?ってことだったんだけど、思ったより速いというかやっぱり遅いというか。
たぶん「十分実用的」っていう言い方が正しいのかも(ちなみにマシンはG5/1.5GHzです)。

日本語化および日本語入力については「エクリプス」の「日本語化」記事で。

コマンド+スペースが言語切り替えにならず、Eclipseのコンテンツ・アシストに喰われちゃうので、「ウィンドウ」→「設定」→「ワークベンチ」→「キー」→「編集」→「コンテンツ・アシスト」でcommand+Spaceを「除去」。

よくよく考えると、Classic MacOSだとアプリがコマンド+スペースを捕らえることなんかできなかったのが(MacOS XのCarbon Event Managerはよく知らないし、Cocoaではもはや全然意識してないんでClassic MacOSが例になっちゃうんだけど)、Javaだと手前でキーハックができちゃう。

それ考えると、Mac版のJavaで日本語のインライン入力ができるまでの道のりって遠そうだなって。