Cocoaのマニュアル

そろそろCocoaのリファレンスマニュアルを誰か書いてもいい頃だと思いませんか<って誰に問うている?

oomori.comさんでもいいんですが(リンク切れてませんか?)、ともかく紙で。

今までで一番よかったリファレンスマニュアルは、NECのPC-8801 mkII SR付属のN88-BASICリファレンス。
不思議と後継機種のmkII MRに付いてた同リファレンスはいまいちだったのね。

何がよかったのか、改めて考えると、


  • 小さめB5サイズ(確か。もう20年も前だから忘れちゃったけど)

  • 1ページに1関数(BASICだからステートメントだったり関数だったりするけど)

  • それぞれの関数にサンプルコードと出力結果がついてた。サンプルも重要なら出力結果も重要

  • なぜか「SCREEN スクリーン」みたいに読み方も書いてあった(笑)。中学生だった私にはこれ重要。「RUN」を「ルン」って読んでた同級生もいたからなぁ。BASICには「NULL」も「WARNING」もなかったけど、仮にあったら「ナル」「ウォーニング」って書かれたのかなぁ

またいつものように話が横道にそれちゃったけど、ともかく今のHTML版リファレンスは使いづらいなぁという話でした。