MacOS X 10.3.2とuControl 1.4.1

12/16にuControl 1.4がリリースされたと思ったら、翌日10.3.2アップデータが公開され、インストール不能に。その翌日uControl 1.4.1が公開される、という今回のアップデート、さて。

と思ったらウチのマシンにはインストールできない!

インストーラがはじいちゃうのね。

対処方法は、uControl.1.4.1.pkgをハードディスクなどの書き換え可能メディアにコピーし、パッケージの中身をのぞいて、Contents/Resources/InstallationCheckをエディタで開き、

&& ["$adb_version" == "7.0.2"]

を削除。これで「ウチでは」インストールできるようになった(iokit.IOADBFamilyがウチのマシンにはなぜかなかったのね)。

1.4.0→1.4.1はその手前に"$hid_version" == "1.3.1"が付け加わっただけだから(ってサイズで確認しただけだけど)、10.3.1→10.3.2で本体の動作がどうのこうのというのはなさそう、なので、まぁインストーラをだまくらかせばOKかと。