トヨタ式人づくりモノづくり

というを買ったですよ。自動車産業のモノづくり、っていうか生産を勉強しようと思って。

そしたら、なんですか。CMMとか言っている奴は、このトヨタ生産方式という奴の、まあいわば二番煎じ。

早い話、コンピュータソフトウェアでもまったく同じだと感じたわけです。

私の働いている会社(ソフトウェア会社です)の生産性が低いからかも知れませんが、ありとあらゆるメーカー、食品・機械・電気・ソフトウェア・医薬品、あるいはもしかしたらサービス業の人も、いっぺんこの本(もしくはその他のトヨタ生産方式に関する本)は読むべきだと、思ったですよ。