iTunes for Windowsと開発

HAPPY Machintosh Developing TIME!によればiTunes関連は(DLLやOCXじゃなくて)静的リンクされてるため、ほとんど何もできない、ってことですが。

iTunesと一緒にインストールされるiTunesHelper.exeは、COMサーバになってて、iPodServiceと、iPodManagerっていう2つのインターフェイスを持っているみたい。

このうち、iPodManagerっていうほうは、たぶん、既定のユーザインターフェイスを表示したりするだけだと思うけど、iPodServiceのほうはなかなか面白そう。

  • BeginTransfer/EndTransfer
  • LockiPod/UnlockiPod
  • FindFirstiPod/FindNextiPod
  • Mount/Unmount
  • GetDiskSize/GetVersionInfo
  • DeviceName/OwnerName
  • LaunchApplication/HomeApplicationID

とかってのが見える(他にもあります)
なんか、ちょっと触ってみたくないですか?

ウチにはiPodないんで触れないんだけど(わはは)