iBook HD換装

予定していたわけではなかったが、Sofmapに行った勢いでiBook用にと2.5inchIDEのHDを買ってきてしまった。

あまりメーカや機種を確認せず(IBM TravelstarていうかHitachi Travelstarと思っていた)、流体軸受・40GB・9.5mmHeight・4200RPM、だけ確認し購入。

帰ってから開けてみて富士通製と気づく。まあだからどうということではないけど。

本当は今日換装するつもりではなかったが、いったん寝たものの3時過ぎに目が覚めてしまったので、作業開始。

すでにここ数ヶ月でOSの再インストールは何度もやっているので(泣)、まずはいつものようにホームだけバックアップを取る。
まあ完璧にバックアップできてなかったとしても、HDを初期化するわけではないので気楽。

で、開け方はWebでいろいろ調べていたらMacFanの2002/8/1号でiBookのHD換装記事が載っていることが判明。当然うちにはない(泣)。
斉藤さんという方のホームページで開け方が出ていたので、それを見ながら破壊分解。

で、無事もともと入っていたHD(こっちは真性のIBM Travelstarだった)を引っこ抜くことに成功し、富士通製HDを入れ替えて…

というところで問題発生。

なんか入らないんですが…。

サイズちゃうんかなと思って比べると、端っこのほうの形状が違う。

もともと入ってたHDは段状になっていて金属面がコネクタ上面まで来ていないのに対し、新しいHDは金属面がコネクタ上面を覆い隠している(写真取り忘れました)。
iBookの場合、HDのすぐ上に金属シールドがかぶっている構造になっているのだが、その金属シールドの形状が、このHDのコネクタ上面の段に合わせてある。
当然、新HDを取り付けると、その金属シールドの段が当たってしまう格好になり…。

すべて組上がった段階でトラックパッドの左端(HDのあたり)が妙に浮いている状態になってしまった(かっちょワルイ)。

動かしてみたところ、操作には影響ないようだったのでまあよしとしよう。フタのしまりは悪い。

それに若干、こう、ボディ全体のピッチリ感がなくなった気もする。


ネジが2本余っているせいではないと思いたい。