Ruby

朝起きたら風邪がひどくて出張やめようかと思いつつ、支度をして出発。

今回の旅のお供になる本は「たのしいRuby」。プログラミング入門者向けらしい。

そろそろRubyを、と思いついてからはや1年。
なんでもRubyCocoaというのがあるそうで、これはCocoaの知識がないと使えないというような気もしないではないが、どちらにしろRubyを知っておいて損はないだろう(Perlのときもそんな感じだったな)。

そんなこんなで、新幹線の中で読み始める…が。

鼻水が止まらず、おまけに肩も関節痛で、本を持ってられない。
帰りに読みます…(ビール飲んじゃって読まないかも)。