ホームディレクトリを別パーティションに移す(続)

「ホームディレクトリを別パーティションに移し、ルートディレクトリ部分のパーティションがクラッシュしてもホームだけは救おう計画」(コピペができなかったら2度と同じ名前にならない気がするな)は、色々やっているうちにワケ分からなくなったので、OSの再インストールを実行。

その前の時点でUsersの中身は移してあるのでバックアップは不要。すばらしい。

ほんでもって再度、このサイトの後者の方法(/etc/fstabを作っちゃう方法)で実行。

今度はうまくいった。「サーバへ接続」もATOKのインストールも無事完了。何かのファイルをコピーし足りなかったんじゃないかと推測。一番もっともらしいのは/Users/Sharedのコピーもれ。

UNIX的な方法(適当なマウントポイントに別ドライブをマウントする方法)は、実は最初に挑戦したのだった。
けど、まず「デスクトップに/Volumes以外のマウントポイントにマウントされたボリュームを表示させないようにするには?」みたいなところから入ったのがまずかったらしい。
/etc/fstabを作って/Usersに別ドライブがマウントされるようになった現在ですら、表示されてしまっている。

これを表示させないようにするにはもっと色々知らなければならないことがあるのではないかと推測(ルートボリュームが表示されているということは/Volumesの下を見ているわけではないということだ)。実は簡単だったりして。
Finderの環境設定でハードディスクを表示させない設定にする、という方法もあるが、それだとルートボリュームが表示されない。

UNIXの「/」はドライブを表わしているのではないから、デスクトップにドライブが表示されるというのは、メタファーとして無理があるのかも知れない。