ScrapManagerの資料

最初ちらっとみたときから、確かにひどいとは思っていたScrapManagerの資料。まさかこれほどひどいとは。

Carbon サポート対象のほとんどすべてのAPIの資料が間違ってます(泣)。

あと、

#include <Carbon/Carbon.h>

って実際どのファイルがインクルードされているのか知らんかったが(情けない)、ちょっと見た感じでは、

/System/Library/Frameworks/Carbon.framework/Headers/Carbon.h

がインクルードされているようだ(中ではさらにインクルードしてるが、それは
Carbon.framework/Frameworks

の下にあるのを再帰的にたどっていくらしい)。

で、結局、ScrapManagerを使うと、NSPasteboardのdataForType:メソッドを使ったときと違って、Mailからコピーしたデータでも正しく?ShiftJISで取れるようだ。どっちが勝手に変換しているのかは全然分からんが。作って試せばいいのか。