派遣法改正の件

野党が思考停止して審議拒否してしまうのは相変わらずですが。

私は、1)派遣という形態は廃止する。2)正社員を解雇しやすくする。3)起業しやすくする。の3本セットの方向じゃないのかなと思います。とにかく派遣と正社員の待遇が違いすぎるのは良くない。あとはやっぱり一旦雇っちゃうと解雇しにくいというのは良くない。

「とにかく正社員」とか言っているのでブラック企業はなくならないんでしょう。気に入らない会社はこっちからやめてやる、っていう感じになってくれば、ブラックではやっていけません。正社員になれば会社潰れるまでロクに働かなくても給料もらえちゃう、とまで思っている人は実際には少ないでしょうが、思っているかどうかに関係なくてロクな働きがない人が多いんじゃないかという気はします。正社員は得、という状態が解消されない限りは、正社員になんなきゃという脅迫観念から逃れられない人が一定数いて、そういう人はブラック企業の正社員枠に捕まってしまいます。 正社員がそうなら派遣やパート、アルバイトもそうなりますよね。正社員ですらあんなにブラックな労働条件なんだから、みたいな。

もうちょっと簡単に起業できて、クソみたいな会社やめて俺が自分で起業したるわ!みたいな人が増えればいいと思います。別に大企業に育てなくてもいいんで、自分の生活を犠牲にせずに済む起業ができればいいですよね。 いま、金融緩和やらグローバル経済やらでダブついたお金は行き場がなくて困ってるとか言ってるわけですし、起業しやすくするための仕組みを準備するのに環境が整ってますよね。

それとは別に、同一労働・同一賃金、というのはどういうことなんですかね。 同一労働でも期限付きならむしろ正社員よりも高く払う、が正しいんじゃないですかね。 いま同一労働で正社員よりも安いというのが問題であって。

ただそうならないのは、つまり正社員よりも安くて人が集まってしまうのは、正社員の人気があるから+自分で起業する土壌がないから、の2つが原因じゃないか、だから正社員を解雇しやすくして起業しやすくする、という最初の話です。派遣という形態は、理想的には「自由な働き方」に繋がりますけど、本当に自由な働き方ができるような人間はとっくに自営でやってるわけなので、無理に派遣の形態を合法化しなくてもいいでしょう。派遣業者にピンハネされるだけです。