ListenToTheNewsic

iTunes/iPodと連携。英語ニュースサイトからスピーチファイルを取得・転送。
最新版:0.3b6
2007/08/17リリース

簡単に言うと

英語ニュースサイト(Voice of America)からスピーチファイル(MP3ファイル)およびトランスクリプトファイルを取得し,iTunesやiPodに転送するためのソフトウェアです。

動作環境

MacOS X 10.4.6(PowerPC)で動作確認しています。Universal Binaryではありません。10.3.9でも動くとは思います。10.2では動きません。

ライセンス

ListenToTheNewsicはフリーウェアです。

修正履歴

0.3b6 2007/08/16 VOAサイトの一部変更に伴いダウンロードできなくなっていたのを修正
0.3b5 2006/09/18 VOAサイトの一部変更に伴いダウンロードできなくなっていたのを修正
0.3b4 2006/04/11 VOAサイトの一部変更に伴いダウンロードできなくなっていたのを修正
0.3b3 2005/07/18 VOAサイトの一部変更に伴いダウンロードできなくなっていたのを修正
0.3b2 2005/05/05 解析部再修正
0.3b1 2005/04/12 VOAサイトのデザイン更新に伴い,解析部修正
0.2b3 2005/04/03 MP3ファイルのURLがない場合でも,RealAudioファイルのURLがあれば,MP3ファイルのURLを推測してダウンロードするよう修正
0.2b2 2005/03/28

iPodへのテキスト転送時に失敗したり途中で切れたりする不具合を修正
ジャンル名やプレイリスト名の設定変更機能
その他,ちょこっと改善

0.2b1 2005/02/07 MP3ファイルのダウンロード時のエラー処理を追加(今までなかったんです。すみません)
カテゴリ名に「#99」など入っているとMP3ファイルのダウンロードに失敗するため,カテゴリ名から#〜を除くよう修正
最新トピックのあるカテゴリを青色で表示するよう変更
0.1b2 2004/12/15 内部で利用している「OgreKit」のライセンス表示がありませんでしたのでドキュメントに追加しました。
(すみませんすみません)
ドキュメントにトピックの更新頻度等に関する情報を追記しました。
ソフトウェア本体の修正はありません。
0.1b1 2004/12/14 最初の公開バージョン

以下,ご参考&宣伝。

ワタシも電車の中で音楽聴いたりスピーチ聞いたりしてるわけですが,問題は周りの音。

もうほんと,ちっちゃい音だと聞こえない聞こえない。特にスピーチを聞くようになって,いかに昼間の世界はうるさいかというのを実感したわけですが。

そんなときに,作者友の会(Macのオンラインソフト作者の集まり)の忘年会で,「ヘッドフォンとかイヤフォンでスゴイ変わるよ?」「SENNHEISERとかSHUREとか試してみたら?」とかって話で,「ほうほう…」となりまして。

年明け川崎のヨドバシカメラに行って視聴,とか思ったらSENNHEISERはあったけどSHUREは見つからず,かつ,ヘッドフォンはあるもののイヤフォンがない,っていうんで,帰ってからアップルストア(オンラインのほう)でポチッとな。

買ったのはSHUREのE2cというヤツで,遮音性が結構イイ。電車の中でもスピーチが十分聞こえます。音質はいまいちかも?下手したらiPod標準の方がいいのかも知らんのですが,聞こえなくちゃ話が始まりません。

そんなこんなで,アップルストアの以下のラインナップをご紹介します(いつの間にか画像バナーがありました)。

ipodphone_486-60.gif

結構いい値段するし(アップルストアで9,800円),アップルストア以外の方が安かったりするっていうのもあるんですが,ま,とりあえず。