Kindle Paperwhiteを買った

前回の記事が2011年10月だったので、実に1年以上ぶり。

Kindle Paperwhiteを買いました。

電子書籍というか、本を減らしたいというか、そんな感じに思ってて、ちょうどFAXのインクが切れてインク代が5000円くらいかかるってんで、いっそ複合機を買っちまうか、つってCanonのPIXUS MX883というプリンタ・スキャナ・FAXの複合機を買ったのがちょうど2011年10月。

ただ、やっぱりiPhoneとMacしかない状況では、スキャンしても読む機会がないんで、なかなか進まなかったんです。

iPadとかだと電車で読むのにかなり苦労しそうだし、Kindleは日本でも出すよ売るよゆうし、って待っていて、ようやく届きましたKindle。

軽くて見やすくて良いです。

ただ、そうなって文庫本もスキャンしようとして困ったのがスキャナ。
いままでスキャンしたのは雑誌のようなA4がメインで、これは両面ひっくり返すタイプの自動給紙機能を持つMX883で充分だったのですが、文庫とかの小さいサイズになるとひっくり返せない。
じゃ、片面ずつってことで、スクリプト書いて両面をマージするようなこともやりましたが、やはりサイズ的に無理があるのかどうしても傾きがち、かつ薄いからか重ね送りしちゃう。

MX883は買ったときには25,000円切るぐらいだったこともあって「両面ADFついてカラーでFAXもついて無線LANだし、今あるプリンターよりめっちゃ速いやんけ!これからは生産性の単位を1PIXUSって数えたろ!」ぐらいお買い得感がありました。

がしかし、やはり文庫本の電子書籍化には、裏返す方式のADFでは厳しく、かつ重ね送りしてページ飛んで、しかも片面ずつスキャンしたやつをマージとか色々した後で気付く、みたいなことがあると遠い目になります。

やっぱりScanSnap必要ですかね。あと、断裁機も。

素人で恐縮ですが。

「ソフトバンクは基地局投資をケチってて、だから遅いんだ」
って話をそこかしこで目にします。

これ本当なんですかね。投資したら早くなるんですかね。

電波の帯域幅に限りがあって、単にその中のユーザ数というか通信量が多くて輻輳しちゃってるだけで、基地局を設置してもあんまり改善されないんじゃないかと思うのですが。

ただ「いやいや輻輳とかいうレベルじゃなくて、1個の基地局でカバーしている範囲が広すぎるんだよ」って話だと、投資すると何とかなりそうな気もします。

都内なんかはどうなんですかね。増やしてもしょうがないってことはないんですか。
あれか、多く設置して、その分だけ各基地局の出力を弱くすればいいんですかね。

むしろラーメン屋の何件かで「ソフトバンクのWiFi使えます」ステッカーを見ました。これはどういう契約でやってるんでしょうか。WiFi投資のほうが安いのであれば、これを推進してもらったほうがいいような気がします。

Xcode 4

連休中にXcode 4を入れたのですが。

PowerPC版が作れなくなってる!

とうとう切り捨てられちゃいましたか。我が家のG5。

というわけで、Xcode 3.2.6を追加インストール中。

iOSアプリ開発用のProvisioning Profileが期限切れになった(なりそうになった)ときにいつも操作方法で悩む(前回どうやったか忘れてる)ので,3ヵ月後の自分に向けてメモ。

Profileの一覧画面で,更新対象のProfileの「Edit」→「Modify」を選ぶとプロパティ表示になるので(特に変更がなくても)「Submit」。

一覧画面では「Active」→「Pending」になるけど,1分ぐらいして表示更新すると再び「Active」に戻るので,「Download」で.mobileprovisionをダウンロードして,Xcodeにドラッグ&ドロップ,で完了。

Kautandeを使っていると,iPhoneのキーボードが消えなくなることがあります。

SDKドキュメントを見ると

Dismissing the Keyboard

Depending on how you configured the keyboard, you might need to add some additional controls to your user interface to facilitate the keyboard's dismissal.

プログラマがどのように設定するかにもよるが,もしかしたらキーボードを消すのを手助けする追加コントロールをユーザインターフェイスに加える必要があるかも知れない。

なんてことが書いてあるのですが,ナビゲーションバーに付けるとかもスペース的に苦しいし,テキストビューの上部・下部というのもいただけない感じ。

その辺に無理矢理追加するんじゃなくて,Safariでフォーム入力しようとすると現われるキーボードに付いている,あのボタン群。あれが欲しいというわけです。

SafariKeyboard.png

それで,以前から,このボタン群,何とかして手に入んないかな〜って思っていたんです。
今日,ふと,改めてよくよく見てみると,キーボードの上部に完全に外付けのようなんですね。一緒にスクロールしてくるんでキーボードが拡張されているのか何かなのかと思ってましたが。

で,それだったら何かそれっぽいことが出来るんじゃないか?ということで,やってみました。

TestKeyboard.png

UIToolbarを用意して,UIKeyboardWillShow(&Hide)Notificationを受け取り,UIViewのanimationWithDuration系の処理で動かす,というようなものになります。
キーボードが下からスクロールしてくるのに合わせて,バーが上がってきますし,本体の回転にも追従します。

サンプルアプリのソースコードを置いておきます。
この中に入っているDismissKeyboardPadというクラスをアプリの先頭あたりで,[[DismissKeyboardPad alloc] init]; するだけで,すべてのテキスト入力部分にこのバーが付くようになります。
実際には,すべての箇所でこのバーが付かなくても良いケースもあるとは思いますが,参考にはなると思います。

DismissKeyboard.dmg.zip

1点だけ課題があって,それはキーボードが表示されるタイミングが,アプリ起動直後の1回目だけ遅く,それ以降は早い,ということで,そのせいで1回目だけ,ツールバーの表示タイミングがキーボードの表示タイミングとずれます(delay:0.0001fは,そのためのあがきです)。
WillShowではなくDidShowで引っかけた方が良いのかも知れません。

iOS4とDatePicker

忘れないうちにメモ。

DatePickerの初期化というか「今日」の設定を,例えばviewDidLoad:なんかでやっている場合,iOS4のマルチタスクに対応するとサスペンド〜レジュームの間に日付が変わることも充分あり得るので,「今日」が指している日付が当日とずれてしまいます。

かと言って,使っている最中に日付が変わった場合は,それに追従して「今日」が指す日付が変わると使い勝手が悪くなったり,ややこしいことになる可能性もあります。

レジュームのイベントを拾って設定し直す,というような処理が適切なのかも知れません。

ひかりone Tシリーズの件

旧TEPCO光,現ひかりone Tシリーズのサービスが9月末で終わるってことで,KDDIに変更申込みの電話をしてみました。

何か色々聞かれた上で,最後のほうで「申込みから開通までに1ヵ月以上,かかることがありますがよろしいでしょうか?」みたいな感じで聞かれました。

「あれ,9月末で終わるんだとすると,どうなっちゃうんですか?使えないってことでしょうか」
「終わるのは来年,2011年9月末です」
「あ,すみません。今年の9月と思っていました。じゃ,いま切り替えるのやめさせてください」
「分かりました。来年ぎりぎりですと,切替に間に合わずに,さきほどのお話ではないですが使えない期間が発生することになりますので,お早めに切替をお願いします」

ってことで,もう少し継続することに。

判断を先延ばししているだけで,あまり解決になっていない気もしますが。

Kautande 1.1リリース

Kautande

毎日の買い物にシンプルな買い物メモ。

バージョン1.1をリリースしました。

Kautande 1.0リリース

「Kautande」の初期設定では「お気に入り」にあまり品目が登録されていないので,結構最初は入力しないとダメです。

1.0では結構初期運用にのせるまでが大変で,途中でくじけちゃう,という課題がありました。
1.1ではPCなどで一覧を作っておいて,メール等で転送し,一括ペーストできるようにしました。

9月末まで期間限定の値下げセール,というのも試しに設定してみました。

iPhone 4購入

買ってしまいました。

予約したときには「2週間から1ヵ月ぐらい待ってください」なんて言われましたが,なんのことはない,1週間で来ました。
おかげで3Gの割賦とかぶってしまいます。
発売開始から1ヵ月で待ち行列の長さが半分以下になっているのだとすると,来月には待たずに買えるようになるんでしょうか。
すごい勢いで作りすぎている,とか。

TechCrunch Japan:iPad、iPhoneのOEMメーカー、Foxconnは来年40万人を増員する計画

同社は向こう1年間で最大40万人の従業員を新たに採用する計画だという。

何とも景気のいい話という見方もありますが,むしろ「人がゴミのようだ」という言葉が脳裏をかすめ,何をどんな場所(施設)で,どうやって作っているんだろう,と不思議に思ってしまいます。

さてiPhone 4,何もワタシが今さら書くのもなんですが,3Gから比べるとさすがに速い感があります。
とは言え,「いやーん激速!」って感じではないですね。差があるっていっても3Gがもはや使用に耐えないほどの遅さなので。

iOSのバージョンいくつまで「これなら使える」っていうレベルを維持できるのか,不安もいっぱいです。